20代後半フリーター就職!職歴無しからの正社員就職

*

フリーター脱出、おすすめ就職支援サイト

フリーターや既卒、ニートからの正社員就職、オススメ就職支援サイトです。

20代後半でも正社員就職のチャンスは十分あります。

01位

DYM就職

★★★★★
相談からの就職成功率 96%!
書類選考なし面接、優良企業の求人多数!

第二新卒・既卒・フリーターの就職支援に強いエージェント、DYM就職

・就職成功率 96%!
・新卒入社、1年以内で早期退職した方の転職もOK
・優良企業2,000社超からの求人あり
・地方にも拠点あり

書類選考なしで面接が受けられる求人紹介により、面接対策に集中できます
短期間で内定獲得の事例も多数。

研修が充実、入社後のサポートが手厚いなど、未経験者向け、安心して働ける企業が多数見つかります。

フリーター・既卒・大学中退の方など採用に積極的な企業を探す際に便利な就職支援サイトです。

札幌、仙台、福岡にも面談会場(拠点)があります。

面談場所(拠点):東京・大阪・福岡・札幌・名古屋・広島・仙台
(面談会場は変更されている可能性があります。最新情報をご確認ください)

02位

就職shop

★★★★☆
ブラック企業無し!定着率も重視した求人紹介
書類選考無しで面接。未経験歓迎の正社員求人

人材大手リクルートが運営する20代向け就職支援サービス、就職shop

業界最大手ならではの就職支援実績と求人数の豊富さ。
求人紹介される業界・職種の多様さも、リクルートならではと言えます。

100%取材した企業の求人を紹介。ブラック企業の紹介はありません。
幅広い業界・職種の求人があります。

書類選考無しで面接が受けられます。
未経験歓迎の求人中心という事も、就職shopを利用するメリットです。

フリーター・既卒・第二新卒を専門として就職支援。隠れ優良企業、ホワイト企業を探したい方にもオススメです。

面談場所(拠点):東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都

03位

ジェイック

★★★☆☆
就職成功率80%以上!
フリータ-・既卒・ニートの就職支援に強い!

ジェイックはフリーター、既卒、ニートの就職支援を強力にサポート。
マスコミでも何度も取り上げられています。

無料の就職支援講座の後、書類選考無しで優良企業約20社との面接会に参加出来ます。
非常にマッチング率が高い事が特徴です。

フリーター歴やニート歴が長い方も、就職支援講座を通して就職準備をする事が出来ます。
本気で就職をお考えの方」に、オススメの就職支援サービスです。

女性フリーター向けの就職支援サービスもあります。
ジェイック 女子カレッジ

対応エリアが広い事もジェイックの特徴です。

面談場所(拠点):東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・神戸・福岡/北九州・宮城など(最新情報をご確認ください)

20代 フリーター脱出、正社員就職するには

20代の間にフリーター脱出!職歴無しから正社員就職するには

脱フリーター、20代の間にフリーターを脱出して、正社員就職をするにはポイントを抑えた就職活動が重要です。

これから就職活動をスタートしようという方。

フリーター脱出を目指して自力で就職活動をしているけれど・・・なかなか結果(内定)が出ないという方。

色々な方がご覧になっているのでは、と思います。

「20代、まだまだ年齢的に大丈夫」

とお考えになっている人もいるかもしれませんね。

特に20代前半のフリーターの人の場合には、

「就職活動をしているけれど、とりあえず生活出来ているし無理に就職しなくても良いかな」

という人もいるかもしれません。

しかしフリーターは長く続けてはいけません。
フリーター歴が長くなるほど、損をするからです。

なぜ、フリーターが損をするかは改めて後半でまとめたいと思います。

フリーター脱出、職歴無しから正社員就職を成功させる方法として、20代後半のフリーターの方も含めて現実的に最も就職成功率が高い方法は、

「フリーター向け就職支援サイト」

を活用する方法です。

フリーター向け就職支援サイトを活用して、就活を有利に

社会人経験無し、職歴無しから正社員就職を目指すフリーターの方が多いと思います。

就職活動に自信満々!という方はあまりいないのではないでしょうか。

「28歳、職歴無し。正直、就職先が見つかるか不安で・・・」

「30歳目前、29歳の間に正社員として仕事に就けるかな・・・?」

「どうしても書類選考で落ちる事が多くて、就職活動の自信が無い」

特に20代後半のフリーターの方ほど、何かしら就職活動に不安や悩みがあるのでは、と思います。

就職活動を始めたことで、以前よりもシフトが減ったため収入が少なくなって生活が少し厳しい、という方もいるかもしれませんね。

自力での就職活動をする場合、長期化しやすいフリーターの就職活動。

しかし、フリーター向け就職支援サイトを利用する事で、短期間で正社員就職をする事も可能です。

オススメは、職歴無しで面接が受けられる就職支援サイトの活用です。

・DYM就職

・就職shop

・ジェイック

といった20代のフリーター・既卒・第二新卒・ニートの就職支援に特化した就職支援サイトは、1週間~2週間といった短期間で内定獲得まで進める可能性があります。

もちろん就職活動にかかる期間、希望の会社が見つかるタイミングもありますね。

長く就職活動の期間が必要になる方もいますけれど、1ヶ月~2ヶ月といった期間の間に、多くの方は正社員としての就職先が見つかっているということです。

自力での就職活動の場合、半年、1年頑張ってもダメだった・・・もう無理かも?といった話も聞きますが、上記でご紹介したようなフリーター向け就職支援サービスなどを利用して行う就職活動の場合には、上手く選考が進めば十分、短期間で就職先が見つかります。

ミスマッチを少なく、就職先が見つかるかどうかは就職エージェントの能力にかかっていますが、一人で就活をするよりも効率良く就職活動が進められることは間違いないでしょう。

最近では、最初からこうしたフリーター向け就職支援サイトを利用して就活をされる方も増えています。

正社員就職をするのであれば、早い時期に就活に取り組んで、仕事に就いた方が良いです。

不安定なフリーター生活と比べて、「安定した収入、社会保険・厚生年金への加入」など現実的なメリットもありますし、社会人経験を積む事によって後々別の道も考えやすくなります。

フリーターから正社員就職するには、少しでも若い方が有利です。

ずるずると先延ばしにせず、こうした就職支援サイトを利用して求人紹介、面接対策などサポートを受けながら仕事探しをされる事をオススメします。

20代で絶対にフリーター脱出した方が良い理由

フリーターを長く続ければ続けるほど、損をするといって良いでしょう。

まず、収入面が挙げられます。
フリーターの時給は基本的にはずっと一緒です。
時給850円が時給1,000円には急に上がらないでしょう。

正社員として働く場合、年収250万から始まったとしても、その後の活躍次第と年次次第では年収600万円などは実現可能な会社は多いです。

転職によって年収アップする方も多いですからね。

そして就職する事自体も、フリーター歴が長くなると(その分、年齢も上がりますね)難しくなってしまいます。

30歳がよく壁と言われますが、実際29歳と30歳では見つかる求人数に大きな差があります。

「やりたい仕事が無いからまだフリーターで良い」

と言っている間に30歳をもし迎えてしまったら、さらに仕事の選択肢が狭くなってしまいます。

どんな会社でも良いから入社して働く方が良い、という訳ではありませんが「特にやりたい事が無いからフリーター」をしている場合には、出来るだけ早く就職して働く事も考えてみると良いのでは、と思います。

フリーター、自力での就職活動が大変な理由

フリーターの就職活動の方法ですが、色々とありますね。

オススメしているのは、就職エージェントなどから求人紹介を受ける方法です。
他人を利用しての就職活動です。

フリーターから正社員になるために、自力で就職活動をする事ももちろん出来ます。

その場合、

・自分で求人を探す
・応募書類の作成(履歴書、職務経歴書)
・企業研究
・面接日程の調整
・面接準備
・二次面接の調整
・二次面接
・内定獲得!
・入社日の調整

大まかにこうした流れになるでしょうか。

もちろん、1社だけ受けて結果を見て次へ・・・といった就職活動のやり方では効率が悪いですから、2,3社受ける方が多いでしょう。

かなり、準備や調整が大変です。

「就活に専念するために思い切ってアルバイト、辞めようかな」

と考える方がいることも分かります。
(もちろん、生活費の確保のためにはアルバイトは辞めないことをオススメします)

正直、就職活動は大変です。

自力で求人を探す場合には、中途採用を狙う事になります。
未経験歓迎の求人に応募したのに、即戦力となる経験者も応募している事だってあります。

そうした応募者と比べられる事になりますので、職歴無しフリーターは非常に厳しい就職活動になる事が多いのですね。

また、もし書類選考や面接で落ちてしまったとしても、それを活かして対策を立てるのが難しかったりもします。

「どこが悪いのか、よく分からない・・・」

これでは次も同じような失敗を繰り返してしまうかもしれません。

それに対して、先ほどご紹介したようなフリーター向け就職サイト

・DYM就職

・就職shop

・ジェイック

といったような所は、同じように20代フリーター、既卒、第二新卒、ニートといった方が利用していますし、何人も同じ求人に紹介する事もありません。

就活で面倒な調整も代わりに行ってくれますし、企業の詳しい情報も伝えてくれます。
それを元に面接準備なども進めることが出来ます。

もし書類選考や面接で落ちてしまっても、何故落ちたのかを企業側に確認してくれます。
それをしっかりフィードバックしてくれますから、次の選考ではそれを活かして対策をする事が出来ます。

確かにフリーター向け就職サイトを利用した場合、求人数は減ってはしまいます。
しかしその分、質の高い情報を得て就活を進める事が出来ます。

これは自力での就職活動と比べて、大きなメリットではないでしょうか。

フリーター脱出、20代の間に正社員就職を目指す方は、上記のような就職支援サイトを活用して少しでも有利に就職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

最新記事

就職関連