やりたい仕事が見つからない 20代フリーター
20代後半フリーター就職!職歴無しからの正社員就職 > フリーター脱出 > やりたい仕事が見つからない 20代フリーターの仕事探し

やりたい仕事が見つからない 20代フリーターの仕事探し


やりたい仕事が見つからない

やりたい仕事が見つからない時、どうしたら良い?

就職はしないといけないとは思っているけれど・・・

やりたい仕事が見つからない

高校、大学で新卒として就活する時はもちろん、やりたい仕事もう見つかっている人は稀です。

ほとんどの人は、迷いながら就職先を探していますよね。

「この仕事は自分に合いそうかな?」

「この仕事なら長く続けられそうと思う」

仕事内容、給料、転勤あり・無し、企業の規模、優良企業かどうか、残業の多さ、女性が多く働いている、など仕事探しの基準は人それぞれです。

ここでは主に20代で正社員就職したいけれど、やりたい仕事が見つからないという方向けに、

やりたい仕事を見つけるためのヒント

をご紹介しています。

やりたい仕事が見つからないからフリーターで良いや、ということでは将来へのリスクが大き過ぎると言えます。

20代の間にやりたい仕事を見つけて、正社員就職を成功させたいです。

やりたい仕事を見つける方法

頭の中を書き出すことが大切!

やりたい仕事を見つけるには、自分のことを分かっている事が必要です。

・紙(A4コピー用紙、無ければ裏紙可)
・ボールペン(鉛筆でもなんでも良いです)

頭の中だけで考えていても思考はまとまりません。

紙に書き出すと効果的ですね。

マインドマップの書き方がオススメですが、それぞれの項目を箇条書きにしても問題ありません。

どんどん書き出して、確認出来る事が重要です。

この時点であれこれ考えすぎて作業が進まない方は、就職活動も迷いすぎて進まない可能性が高いですよ。

またこの作業の時に、自己分析を一緒に行っても良いと思います。

自分の好きなことを書き出す

就職先を決める方法は色々と言われますが、好きな事、興味のある事を仕事にした方が長続きしやすいです。

「趣味を仕事にしたら辛くなる」

と言われる事もありますが、全く興味も無い仕事をする方が辛いです。
すぐに仕事を辞めたくなる可能性が高いです。

接客に興味が無い、むしろ合わないと思っているのに未経験歓迎の正社員求人が多いから応募、就職してみたものの・・・やっぱり仕事が合わないから退職したい。

そうなるケースは多いといえるでしょう。

仕事探しをする第一歩として、自分の好きなこと、興味のあること、どんどん書き出していってみてください。

・ファッション
・美味しいもの
・コツコツ作業すること
・英語
・流行
・人と話す
・教える事
・子供
・人から喜ばれる事
・学ぶ事
・食べる事
・旅行
・本
・体を動かす
・スポーツ
・音楽

などなど、20個、30個と挙げられるだけ挙げてみてください。

その中から、共通する項目、近くてよく挙げられている項目をまとめていきます。

そうして見えてきたことが、あなたが好きなことである可能性は非常に高いです。

自分がやりたくない事を書き出す

今度は逆に、やりたくない仕事を洗い出していきます。
向かない仕事、と言って良いですね。

自分で向かないと考えているだけで、実は適性があるという可能性もありますがここではそこまで考えなくて良いでしょう。

自分には無理そう、絶対やりたくない、という事を書いていきましょう。

・飛び込み営業
・徹夜が多い
・土日も仕事
・クレームばかりの仕事
・人の役に立たない仕事
・一日ずっと座っている仕事
・パワハラ
・モラハラ
・セクハラ
・家族、知り合いから契約を取る仕事

など思いつく事をどんどん書いていきましょう。

さっきと同様に、その中から、共通する項目、近くてよく挙げられている項目をまとめていきます。

それらを見ていると、本当にやりたくない仕事が見えてくると思います。

そうした仕事内容、職種は避けて正社員求人を探した方が良さそうですね。

営業の仕事に関して

営業の仕事だけは絶対イヤだ、という方も多いですが「営業の仕事といっても色々な働き方」があります。

営業職として扱う商品によって、様々なスタイルの営業方法があります。

それに、フリーター向け求人の中で、

営業の仕事が、最も未経験OKの正社員求人が多い

のが現状です。

現状というか、昔からずっとそうです。

未経験歓迎の正社員求人は営業職が多いのですね。

実際、就職エージェントを利用して就職する多くのフリーター、既卒、大学中退といった方が営業の仕事に就いて正社員となっています。

他にもエンジニア、事務、販売・サービスなどの職種も未経験者向け求人としてありますが、営業の仕事を最初から避けて考えると、かなり応募先が限定される琴似はなります。

新規開拓、飛び込み営業は実はごく少数です。

提案営業、既存のお客様へのルート営業などの仕事も多いですよ。

高年収が狙いやすい、法人への無形商材の提案営業などは未経験者向けの営業求人としてオススメです。

営業は全部イヤ、といった事ではなく、まずは情報収集をしてみる事もオススメしたいと思います。

⇒ フリーターが利用出来る就職エージェントおすすめ

応募したい仕事、求人を考えてみる

ある程度考えがまとまってきたら、応募したい仕事の条件について考えてみるのもオススメです。

働いてみたい職種、仕事について研究してみてください。

求人サイトを利用すれば、その仕事の求人を簡単に調べる事が出来ます。

給料・年収、休日数、仕事内容、どんな企業があるかなど、簡単で良いですから情報収集をしてみる事をオススメします。

相場となる給料なども求人を多く見ていると、分かってきますよ。

この時、理想を高くし過ぎないことが大切です。

給料は高いほど良いですよね!
手取り額も増えますからね。

しかし、職歴なし・社会人経験なし、フリーターといった方が優先すべきは正社員就職です。

まずはキャリアをスタートできる正社員の仕事を探すこと。
就職です。

・給与(基本給)
・賞与(ボーナス)
・残業、休暇
・職場環境
・仕事内容

などを中心に見ていくと良いでしょうか。

まだ徹底的に企業研究する段階ではありませんから、できるだけ多くの求人を見て自分にとって応募したい仕事かどうか、考えみてくださいね。

ここでも、気になる仕事は紙に書き出すと効果的です。
具体的に職種、仕事内容で書いてみてください。

・提案営業
・プログラマー
・システムエンジニア
・サウンドクリエイター
・ゲームプランナー
・クリエイター
・保育士
・エステティシャン
・ネイリスト
・アパレル販売

など、その次の段階として職種研究、企業研究と続けていく事をオススメします。

自分が向いていそうな仕事、長く続けられそうな仕事を見つけることが重要です。

やりたい仕事が見つからないからフリーター、はリスクが大き過ぎる

やりたくない仕事がないから、まだしばらくフリーターで良いかな

という状況が続くのが怖いです。

気づけば20代後半、28歳、29歳とあっという間に過ぎ、30代に突入・・・

フリーターは時間の自由も利きやすいですし、仕事に対して責任が重くありません。
気楽なんですよね。

それでいて1日8時間、週5日など働いていると忙しく働いているという妙な充実感もあったりします。

ただ、やっぱり「そろそろ正社員就職しないと・・・」という焦りは時々はあるのではないでしょうか。

そうした「就職しないとマズイ」と思うタイミングを逃さずに、就職活動の第一歩を踏み出してみていただきたいなと思います。

職歴なし・社会人経験なしで30代フリーターになると、その後の正社員就職は本当に難しいです。

絶望的に難しいといっても良いかもしれません。

そのまま40代にフリーターとしてさらに突入すると、逆転のチャンスはほぼ無いと言って良いのではないでしょうか。

20代の間はバイトも探しやすいですし、それなりにアルバイトで稼げます。
フリーターで月収20万円など稼ぐ方もいますからね。

しかし、フリーターの時給はほとんど上がりません。
むしろ年齢が上がるにつれて高時給の仕事が見つからなくなりますから、年収が下がっていくケースは多いです。

フリーターだから結婚は無理、そうした状況になった事も結局は自分の決断の積み重ねです。

フリーターの老後は生活保護の可能性も高くなります。

やりたい仕事がないからフリーター。
気付けば30歳・・・という事だけは避けてくださいね。

そのためにも20代の間に正社員就職へのスタートを切ることをオススメします。

20代後半でもまだまだ就職は可能です。

⇒ フリーターが利用出来る就職エージェント




キーワード