就職支援サイトの活用

大学中退フリーター 仕事に就くには


大学中退フリーター 仕事に就くには

大学中退をした後、在学中からのアルバイトをそのままフリーターとして続ける方も多いと思います。

また、生活のためにアルバイトを新たに始める方にいるでしょう。

大学中退をしてすぐに就職活動、という方ばかりではないですよね。

少しアルバイトをしながら、公務員試験も含めて今後の進路について考えてみたい、といった方も多いですからね。

実際の話で言うと、大学中退をしてすぐに就職活動をした方が、内定がもらいやすいというのはあります。

しかし、フリーター歴が長い大学中退フリーターの方も多いでしょう。

そうした方も含めて、大学中退フリーターから正社員として仕事に就くための就職活動の方法について、見ていきたいと思います。

大学中退フリーターの就職活動

大学中退後、フリーターをしながら就職活動をする場合、次のような方法で求人情報や就職活動を進めていく事が出来ます。

・ハローワーク
・求人サイト
・転職エージェント
・就活イベント
・転職フェア
・就職支援サイト
・サポステ
・ジョブカフェ

今は若者の就職を国も支援していますから、多くの就活ツールがあると言って良い状況です。

東京都は30代のフリーター、年長フリーターの就職支援もありますからね。
求人の多さから、こうしたことも可能なのかも知れません。

地方だと、30代フリーターの就職は非常に厳しいですね。

大学中退からフリーターになってしまうと、なかなかそこから脱出できない方もいます。

利用する求人情報源がとても重要となってきます。

大学中退後、フリーター歴が長くなってしまっている方でも、20代であれば十分に正社員就職のチャンスを得ることは出来ます。

フリーターから正社員になるためには、上記でご紹介した就職活動の方法の中では、「就職支援サイト」の活用がオススメです。

フリーターから正社員就職するには、利用する就職サイト選びがとても重要です。

就職支援サイトの中には、20代までのフリーター・既卒・ニートといった方を専門に就職支援を行っているところがあります。

就職支援実績も多く、未経験者歓迎の正社員求人ばかりを扱っている事も利用する大きなメリットです。

職歴無し、社会人経験なしといった状況からの正社員就職は、思った以上に難しいものといえます。

特に、自力での就職活動ではもう無理、と挫折する方もいるくらいです。

大学中退後、フリーターをしている期間が長くなればなるほど、正社員就職が難しくなります。

これは様々なデータからもはっきり数値として見えています。

大学中退 おすすめ就職サイト

就職活動のやり方
大学中退者が正社員就職を目指す場合に、活用をオススメする就職サイトです。

大学中退フリーターからの正社員就職、就職活動を成功させるためのノウハウを持つ、就職支援サイトの活用が最も内定率が高いと言えますのでオススメです。

⇒ フリーターや既卒、ニートからの正社員就職、オススメ就職支援サイト

では書類選考なしで面接が受けられ、就職成功率が高い就職支援サイトを中心にご紹介しています。

・DYM就職
・就職shop
・ジェイック

といった就職支援サイトは書類選考なしで面接を受ける事が出来ますから、書類選考で落ちる心配はありません。
その分、内定獲得に近いとも言えますね。

若手の中途採用のためにこうした人材紹介を利用する企業は、学歴不問、人物重視で採用選考を行う事が前提です。

そのため、大学中退フリーターも含めて既卒、ニートといった方も就職に成功しやすいんですね。

一般的な求人サイトを利用して求人に応募する場合、ライバルにはキャリア転職の方もいれば、大学卒もいます。

新卒学生も利用している事もありますからね。

大学中退というハンデを跳ね返して、正社員就職を決めるための情報源としては「未経験者歓迎の正社員求人」ばかりが集まっているフリーター就職支援サイトなどを活用する方法が、現状ではベストではと思います。

大学中退フリーターは詰み?

と言われる事もありますが、早い時期に就職活動をスタート、適切な就職支援を利用する事で十分に正社員就職出来る可能性があります。

それも年齢が1歳でも若い方が有利です。

大学中退後、フリーターとしての生活が長くなればなるほど、詰む確率が高くなってしまいます。
もし、30代をフリーターとして迎えてしまった場合、そのまま40代に突入してしまう可能性もあります。

正社員になろう、とお考えであれば。

⇒ フリーターや既卒、ニートからの正社員就職、オススメ就職支援サイト

などを活用しての就職活動がオススメといえます。

大学中退OK、就職支援を上手く活用して正社員就職に成功する

大学中退は最終学歴が「高卒」となります。

転職サイトなどを利用して求人情報をチェックされる方も多いと思いますが、意外と応募可能な求人が少ないな、と感じた方も多いのではないでしょうか。

特に、20代後半フリーターの方の場合、想像以上に仕事の情報が少なくてビックリした経験のある方も多いかもしれませんね。

アルバイト経験は職歴としてはみなされませんから、未経験OKの正社員求人を中心に探す必要があります。

ポテンシャル採用、人物重視で採用選考を行ってくれる企業を中心としたいです。

それには中小企業を狙う事がオススメです。

売り手市場、人気の企業はやはり大企業、消費者向け商材を販売していたり知名度の高い企業です。

中小企業は人材採用が上手くいかず、人手不足で困っているところも多いのですね。

特にB to B企業は一般的に知名度が低く、未経験者であってもやる気のある人材を採用して育てよう、という事でこうした就職支援サイトを利用して採用活動を行うケースが増えています。

B to B企業は、隠れホワイト企業が多いということでも注目されています。

探してみたら、社員を大切にして働きやすい会社が見つかった、という事もあり得ます。

最初は仕事をあまり限定せずに、広く求人情報を集めて見る事もオススメです。

⇒ フリーターや既卒、ニートからの正社員就職、オススメ就職支援サイト




キーワード