職歴なし・未経験からの正社員就職
20代後半フリーター就職!職歴無しからの正社員就職 > 20代仕事探し > 20代 仕事探し 職歴なしフリーター就職

20代 仕事探し 職歴なしフリーター就職


20代 仕事探し

20代 仕事探し 職歴なしフリーター就職

職歴なし、フリーターや既卒、大学中退後の就職活動となる方も多いと思います。
20代仕事探し

高校卒業後、フリーターをずっとしていて20代になってから初めての就職活動、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

結論からいいますと、20代は正社員として就職するには最もチャンスを得やすい年代です。

就職活動に取り組んでも、なかなか結果(内定獲得)が出ないとお悩みになっている方もいるかもしれません。

その場合、就職活動の進め方を見直してみるのも有効ですよ。
やっぱり、何かしらの原因があるといえますからね。

就職活動を既に始めている方も多いと思いますし、これから就活をスタートする、ということで効率良く求人情報を集めて自分にあった就職先を探したい、という方も多いのではないでしょうか。

新卒ではなく、フリーターや既卒、大学中退者の就職活動として職歴なし・未経験からであっても成功率の高い就職活動をするための方法をご紹介いたします。

職歴なし・社会人経験なし、正社員就職するには

20代は先ほどもお伝えしましたが、正社員就職をするにはチャンスが得やすい年代です。
それも、年齢が若い方が有利です。

フリーターをずっとしてきて、

「そろそろ正社員になる」

と決めたのであれば、すぐに就職活動をスタートしてみてください。

どんな求人があるのかな?と調べ始める事からでも良いですね。

「特にやりたい仕事が見つからない」

という方の場合には給料の高い仕事、自己分析をしてみて自分に合っていそうな仕事から探してみると、いう方法もオススメです。

なのですが、自分でそういうのが難しいと感じる方も多いと思います。

そうした場合にはリクナビNEXTの、

グッドポイント診断LP

を活用してみるなどの方法もオススメです。

29歳よりも28歳、27歳の方が就職しやすいです。
25歳よりも23歳、22歳の方が就職しやすいです。

職歴なし・未経験からの正社員就職は、若い方が有利な面があるのは事実ですから出来るだけ早めの就職活動をオススメしたいです。

その後、稼げる生涯賃金も変わってきますよね。

フリーターと正社員、生涯賃金の差

フリーターと正社員では稼げる生涯賃金には男性の場合には2億円以上の差があると言われます。

正社員として就職した年齢や就く職種、企業によって昇給には差がありますので個人差はありますが、給与差は確かにフリーターと正社員では大きなものがありますね。

フリーターはいつまで働いても、時給ですし年収はあまり変わりません。
30歳を超えてもずっとほとんど同じ時給です。

さらには次第にアルバイトも見つかり難くなってきます。

20代の頃はアルバイト先を見つけやすく、時給が高いアルバイトがあればすぐに移る事もしやすかったのに・・・という30代のフリーターは多いですよ。

若い人が多いバイト先ではずっと働きにくいですし、その頃にはもう違うバイトも見つけにくいという状況になっている人も何人も見てきました。

アルバイトも自分がやりたい仕事を選ぶほど、求人が見つからないんですよね。
見つかる仕事の中から消去法でバイト求人へ応募する形になってきます。

20代であれば、職歴なし未経験であっても「伸びしろ」や「人間重視」といったポテンシャル採用で中途採用してくれる企業はたくさんあります。

そうした若手の中途採用に積極的な企業を上手く見つけて、応募をしていく事がとても重要な就活の仕方となります。

これからご紹介する就職支援サイトなどを活用して、上手く就職活動をすれば、1週間~といった短期間で就職先が見つかる方も。

無料で就職相談など出来ますので、ぜひ活用してみてはと思います。

20代向け就職支援サイトがオススメ

就職支援サイトの活用
20代は職歴なし・未経験者でも積極的に中途採用を考えてくれる企業が多数あります。

注意点としては就活しやすい年齢には区切りがあって、

・25歳
・27歳
・29歳

といった年齢で未経験OKの正社員求人が見つかりにくくなってくるといって良いでしょう。

フリーター期間などは長くなれば長引くほど、就職には不利になってきます。

20代のフリーター、既卒、大学中退、ニート向けの就職支援サイトとして、

フリーター脱出、おすすめ就職支援サイト

でもご紹介をしていますが、

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック

などが20代向け就職支援サイトとして活用する事が出来ます。

ハローワークや求人サイトを利用して就活を進めていく事も出来ますが、ブラック企業かどうかを見極めるのが難しい、自信が無い・・・という方も多いと思います。

そうした場合にも、こうした就職支援サイトはオススメです。

求人紹介する企業へは直接足を運んで取材を行い、未経験者もしっかりと長く働きやすい会社、研修などしっかり整っている企業を中心に紹介をしてくれます。

離職率が高く、人の入れ替わりが激しいような企業の紹介はしない、というのが就職支援サイトに見られる共通部分と言えます。

自分ではなかなか情報収集しきれない職場の雰囲気、上司に人柄などについても、こうした就職支援サイトを利用した場合には情報として提供してもらい、就活を進めて行くことが出来るのも大きなメリットといえるでしょう。

上記のような就職支援サイトを利用して就職活動をする場合、専任でコンサルタントなどが担当として付いてくれます。

企業ごとに面接対策もしっかりとサポートしてもらう事も出来ますから、内定率も高くなるんですね。

>書類選考無しで面接、20代向け就職支援サイトも

ここまでにご紹介した20代向け就職支援サイトの中には、

書類選考無しで面接が受けられる

ところも多いです。

・DYM就職
・就職shop
・ジェイック

などは、書類選考無しで面接を受けられますので、就職活動を短縮することが出来ます。

ジェイックは無料の就職支援講座(2週間)を終えてからの面接会参加となりますので、少しだけ長めに見ておかれると良いかもしれません。

とはいっても、自分で通常の方法で就職活動をするよりは短期間で就職まで進む事が多いといえます。

フリーターや既卒、大学中退として就活をしていると、書類選考で落ちる事も多いと思います。

求人紹介されて興味を持った企業に対して、面接のチャンスが得られるのはもうそれだけで就職成功に近づけるということですから、有利と言えるのではないでしょうか。

自分に合った仕事が分からない、就職活動をどう進めたら良いか分からない、といった方の就職相談も可能です。

就職支援サイトを利用する多くの方が、

「どんな仕事があるの?」

「自分に向いている仕事を探してみたい」

「本当に役立つ就職支援内容なの?」

といった情報収集から利用されていると言う事です。

これから就職活動をスタートすると言う方も、自力での就職活動が上手くいっていない方も、まずは気軽に情報収集のために活用してみてはと思います。

⇒ フリーター脱出、おすすめ就職支援サイト




キーワード