フリーターからの就職活動

29歳、職歴無し フリーター就職


29歳、職歴無しからのフリーター就職

29歳からの正社員就職、30歳を前にして早く就職先を決めなければ・・・と焦りを感じている方も多いのでは、と思います。

20代の仕事探し、若者向け就職支援を行っている人材紹介会社の方にお話を聞くと、29歳フリーターやニートの方が利用して就職活動を行うケースは意外と多い、ということです。

実際、30代を迎えると「未経験者歓迎の正社員求人」が激減するということから、駆け込みで就職支援サイトに登録、就職活動をされる方は多いそうです。

もちろん、サポートを必要とする求職者の方全てに支援を行うということで、利用して短期間で正社員就職を決める方も多いですよ。

29歳、職歴無し、社会人未経験というフリーターの方もしっかりサポートしてもらう事が出来ますから、

30歳を前に就職を決めたい

という方や自力での就職活動に限界を感じている方は、ぜひ活用をされてみてはと思います。

29歳という年齢

20代でフリーターをしている人は決して珍しくはありませんね。

20代前半、大学中退や既卒フリーターという方は多いです。

しかし20代後半に突入し、29歳という年齢にもなると「心配される」事が増えてきますよね。

それはやはり30歳という年齢を大きな区切りとして考える人が多い事もありますね。

企業側としても、人材採用を考えた場合には未経験は20代まで、とする場合が非常に多いです。

未経験者歓迎、27歳まで。
29歳までの未経験者OK。

と言った事で掲載されている求人は多いのですが、30歳を越えると未経験OKの正社員求人が激減してしまいます。

34歳までの未経験者歓迎、といった求人もあることはありますが、大抵は営業か工場系の仕事ではないでしょうか。

簡単にいうと、キツイ仕事しか残っていないという事になります・・・。

30代フリーターの就職活動となった場合には、非常に選択肢が少ないのが現状です。

それもあり、20代後半フリーターの方は仕事について心配されることが徐々に増えてくると言えます。

ちなみに、20代後半のフリーターの方が正社員になる事を決めて就活をするきっかけとして多いのは、

「親の心配や親からの言葉」

だそうです。

やはり身近な家族からの心配、言葉はきっかけとなる事が多いようです。

「親が病気になったことをきっかけに」

といった方も多いそうです。

親もいつまでも元気では無いという事実を目の当たりにして、いつまでもフリーターではダメだ、と就職活動をされる方も多いです。

職歴無し、社会人経験なし。正社員就職を成功させるために

就職支援セミナー
職歴無し、社会人経験無しからの正社員就職。

正直な所、29歳からの就職活動は厳しいです。
自力での就職活動は難しい方が多いのが現実です。

29歳フリーターからの正社員就職を考えた場合、最も成功率が高いと考えられるのがフリーター向け就職支援を利用した就活方法です。

20代の間は、まだ求人があります。

次にご紹介するようなフリーター向け就職支援サイトには、

「20代までの採用で、人物重視・ポテンシャル採用を前向きに考えている企業」

が参加して人材採用を行っています。

自力での就職活動を考えた場合、長い期間をかけた挙げ句に就職先が決まらないという可能性も高いです。

であれば、短期間での就職成功事例も多い、こうした就職支援サイトを利用して仕事探しを始めてみる方法は選択肢としてオススメです。

例えは、志望動機を考えるのが苦手、難しくて・・・といった方も多いのですが、コンサルタントの方からのアドバイスを元に、

「なぜ仕事をしたいのか」

「自分に出来る事、貢献できる事」

などを深掘りしていくことで、志望動機が作りやすくなっていきます。

一人での就職活動よりも様々な面で就職活動をスムーズに進めやすくなるのは、就職支援サイトを利用するメリットといえますね。

もちろん20代、未経験者歓迎の正社員求人を紹介してもらえますから、就職成功率が高くなります。

20代 フリーター向け就職支援サイト

20代までの仕事探しをサポート、フリーター向け就職支援サイトは多数あります。

かえって今だとどこが良いのか選ぶのに迷ってしまう方も多いかもしれませんね。

当サイト経由でご登録が多いのは、DYM就職です。

⇒ フリーターや既卒、ニートからの正社員就職、オススメ就職支援サイト

で詳しくご紹介をしていますが、対応エリアも広いですし高い就職成功率となっています。

書類選考無しで面接、という事も特徴ですね。

その他の就職支援サイトにも、それぞれ特徴があります。

お住まいのエリアで利用可能な就職支援サイトを選んで活用されてみてはと思います。

20代の仕事探し、フリーター向け就職支援サイトの活用

29歳、フリーターからの就職活動では、一人での就職活動よりも就職支援のプロを利用した方が成功する確率は高いと言えるでしょう。

自分一人で就活の全てを行うのは、やっぱり大変です。

生活のためにもアルバイトは辞められないでしょうから、並行して就活を進めることになると思います。

就活の本当に重要な所(志望動機の作成、面接対策など)に時間を使うためにも、就職活動の大部分を代わりに行ってくれる就職支援サイトは活用した方が良いでしょう。

中には就職活動が初めて、というフリーターの方もいると思います。

そうした方も丁寧にサポートしてくれますから、安心して就活を進めていく事が出来るでしょう。

応募書類(履歴書、職務経歴書)作成、志望動機の作成、面接対策などフリーターから正社員就職を目指す際、ぶつかることが多いポイントはたくさんあります。

そうした時に、的確なアドバイスなどを貰える事はとても大きなメリットです。

フリーター向け就職支援サイトは無料で活用する事が出来ます。

20代後半、29歳からの就職活動にはとても役立つ存在となるのではないでしょうか。

⇒ フリーターや既卒、ニートからの正社員就職、オススメ就職支援サイト

あまり時間が無い、と少々焦りを感じているフリーターの方も就職相談をされてみてはと思います。




キーワード